この講習会はアルパインクライミングルートでパートナーが墜落して中吊りになった場合などの必要最低限の対処方法を覚えていただくクライミングセルフレスキュー講習です。
この技術を身につければ、万が一の事故の場合にでもパートナーが助かる確率が格段に高くなります。
【 場 所 】
 丹沢/広沢寺の岩場
【 日 程 】
 下記の予定表をご覧になってご希望の日程でご相談ください。
【 料金 】
 クライミングセルフレスキューは内容が濃いため1日コースとなります。雨の場合はクライミングジムでも実施できます。
 時間の無い方は夜にクライミングジムでの開催も可能です。
 1万8千円(1日)
 1万円(半日又は夜)※クライミングジム講習
 ※ 最大定員2名の少人数で集中して実施します。交代の待ち時間が少ないので短時間で集中して実施するため、
   他のスクールの講習会よりも濃い内容のトレーニングをすることができます。
   山岳会などグループ参加で2名以上で参加ご希望の場合はご相談下さい。
   平日をご希望されるとマンツーマンでできる可能性が大きいので時間の取れる方は平日をお勧めします。
   保険は含まれておりませんので、申込書にリンクしている保険を参考にして必要な場合には各自でご加入ください。
※ クライミングセルフレスキュー講習(その1)  ※ クライミングセフルレスキュー講習(その2)

【 クライミングセルフレスキュー講習内容 】
1 トップが墜落した場合
 (1)テンションからの脱出
   ① ミュールノットでザイルを仮固定
   ② テンションからの脱出
 (2)墜落したトップをテラスまで収容する方法
   ① パートナーがテラスの上で中吊りの場合
   ② パートナーがテラスの下で中吊りの場合
2 セカンドが墜落して負傷した場合
 (1)下のテラスまで下す場合
   ① ジジ、ルベルソなどのビレーデバイスからの安全なテンションの抜き方
   ② テラスまでの下し方
 (2)テラスまで引き上げる場合
   ① 1/3引上げ
   ② 1/5引上げ
3 中吊りからの自己脱出
 (1)墜落して中吊りになった場合
 (2)懸垂下降からの登り返し
 (3)自己脱出でのバックアップの取り方
 (4)自己脱出からの懸垂下降
4 半マストの使用方法
 (1)確保方法
 (2)懸垂下降
 (3)ミュールノットでのザイルの仮固定

【 送 迎 】
 小田急線愛甲石田駅より送迎を希望する方はお問い合わせください。
【 集 合 】
 (現地集合)広沢寺温泉横の駐車場 
  08:15 
  本厚木駅よりバスで七沢温泉入口で下車、又は広沢寺温泉入口で下車し、徒歩で広沢寺温泉入口の駐車場まで約15分。
【 実施人数 】
 1名~2名 ※2名以上の場合はご相談下さい。
【 準備物件 】
 携行食、飲み物
 ご自分のクライミングシューズ、ハーネス、ヘルメットなどを使用したい方は持参してください。
【 キャンセル規定 】
 (前日)       料金の50%
 (当日)       料金の100%
 (無連絡キャンセル) 料金の100%
【 申込み 】