バリェーションクライミングでは入門ルートの赤岳主稜を始め、参加の方のレベルに合わせて各種ルートをご案内いたします。
稜線からは天気が良ければ北アルプスや富士山を望むこともでき、充実したクライミングになる事は間違いありません。
まだ冬のクライミングが未経験の方でアルパインクライミングをやってみたいと言う方にはクライミング講習会で基礎から指導いたしますのでチャレンジしてみませんか?

 ガイド定員は確実な安全確保、無理な行動をしないため、そして技術を確実に学んでいただくために参加者は最大2名とさせていただきます。
 料金が高いと感じるかもしれませんが、せっかく登りに来ていただいているのですから安全に楽しんでいただくためにも少人数で実施しておりますのでご理解をお願いいたします。
※ 料金には参加者の宿泊費、ガイド経費(宿泊費、交通費)は含まれておりません。ガイド経費は参加者の人数割りとさせていただきます。     (赤岳鉱泉宿泊料)9千円 (ガイド交通費)1万2千円。
※ お1人での参加でも追加料金は必要ありませんのでお気軽にご参加ください。

【 赤岳/主稜 】
  八ヶ岳で一番人気のバリェーションルートです。文三郎尾根の途中からトラバースして取付いて雪稜、簡単な岩壁を登って赤岳山頂に直接登ります。
  「健脚者向け/日帰り」
    美濃戸~行者小屋~文三郎尾根~赤岳主稜~赤岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸  (料金)5万5千円
  「1泊2日」
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉
    (2日目)赤岳鉱泉~文三郎尾根~赤岳主稜~赤岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸 (料金)6万5千円
 
【 横岳西壁/中山尾根 】
  中山尾根は赤岳鉱泉と行者小屋の中間にある尾根の上部で、スッキリとした岩稜ですが他のルートと比べると傾斜が急で技術的には難しいです。
  赤岳主稜、小同心クラックなどの登攀経験のある方が対象となります。
  「健脚者向け/日帰り」
    美濃戸~行者小屋~中山尾根~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸  (料金)6万5千円
  「1泊2日」
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉
    (2日目)赤岳鉱泉~中山尾根~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸 (料金)7万5千万円

【 小同心/小同心クラック 】
  横岳山頂に直接登るバリェーションルートで傾斜は急ですが、ホールドが大きく比較的登りやすいルートです。横岳山頂に抜けるので気分最高です。
  「健脚者向け/日帰り」
    美濃戸~赤岳鉱泉~大同心稜~小同心クラック~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~美濃戸  (料金)6万円
  「1泊2日」
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉
    (2日目)赤岳鉱泉~大同心稜~小同心クラック~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~美濃戸 (料金)7万円
 
【 阿弥陀岳/北西稜 
  北西稜は阿弥陀岳右側の長いナイフエッジで難易度は中山尾根と同じく技術的には難しいルートになります。
  赤岳主稜、小同心クラックなどの登攀経験のある方が対象となります。
  「健脚者向け/日帰り」
    美濃戸~阿弥陀岳/北西稜~行者小屋~美濃戸           (料金)7万円
  「1泊2日」
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉
    (2日目)赤岳鉱泉~行者小屋~阿弥陀岳北西稜~行者小屋~美濃戸 (料金)8万円

 ※ 上記以外のルートのガイドをご希望される場合はお問い合わせください。

  赤岳鉱泉に宿泊する方で、ご希望の方には赤岳鉱泉のアイスキャンディで体験アイスクライミングをすることも可能です。  
  (講習料金は無料ですが、登録料、バイルなどのレンタル料金は個人で赤岳鉱泉にお支払いただきます)

【 日 程 】
    下記の予定表をご覧になってご希望の日程でご相談ください。
【 保 険 】 
  保険は含まれておりませんので、未加入の方はクライミング対象の山岳保険に必ずご加入ください。
【 送 迎 】
 最寄駅より送迎できる場合もありますのでご相談ください。
【 集 合 】
 (日帰り) 06:00 赤岳山荘前
 (宿 泊) 10:00 赤岳山荘前
【 実施人数 】
 1名~2名
【 準備物件 】
 ハーネス、ヘルメット、ピッケル、バイル、アイゼン、ゴーグル、サングラス、行動食、飲み物、レインウェアー、防寒具、ビバークシート、
 通常の登山装備。
 装備についてご質問、不安のある方は遠慮なくお問い合わせください。
【 キャンセル規定 】
 (前日)       料金の50%
 (当日)       料金の100%
 (無連絡キャンセル) 料金の100%
【 申込み 】