冬の八ヶ岳登山では、経験者はもちろん冬山初心者の方でも冬山の技術解説、実技をしながら山頂まで安全にご案内いたします。
文三郎尾根は冬の赤岳登頂の一般的なルートで難易度は高くありませんが、危険個所もありますのでガイドがザイルでしっかり確保して行動するため安心して登っていただくことができます。
 ガイド定員は確実な安全確保、無理な行動をしないため、そして技術を確実に学んでいただくために参加者は最大2名で実施いたします。
 料金が高いと感じるかもしれませんが、低料金でも大人数でのガイドでは行動も遅くなってしまいますし、全員に目が届きにくくなって安全確 保がおろそかになりがちです。せっかく登りに来ていただいているのですから安全にたくさん楽しんでいただくためにも少人数で実施しておりますのでご理解をお願いいたします。
※ 料金には参加者の宿泊費、ガイド経費(宿泊費、交通費)は含まれておりません。ガイド経費は参加者の人数割りとさせていただきます。
  (赤岳鉱泉宿泊料)9千円 (ガイド経費/交通費、駐車場、食費)1万2千円
※ お1人での参加でも追加料金は必要ありませんのでお気軽にご参加ください。

【 赤岳登頂 】2016.12.29 赤岳登頂ガイドの模様です
  赤岳に登頂するための一般ルートです。
  「健脚者向け/日帰り」ガイド経費別
    美濃戸~行者小屋~文三郎尾根~赤岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸  (料金)3万5千円
  「1泊2日」ガイド交通費+宿泊費別
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉
    (2日目)赤岳鉱泉~文三郎尾根~赤岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸 (料金)4万5千円

【 阿弥陀岳登頂 】
  簡単なバリェーションルートの北陵を登って直接阿弥陀岳に登頂します。
  「健脚者向け/日帰り」ガイド経費別
    美濃戸~行者小屋~阿弥陀岳北陵~阿弥陀岳~文三郎尾根~行者小屋~美濃戸       (料金)4万円
  「1泊2日」ガイド交通費+宿泊費別
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉
    (2日目)赤岳鉱泉~行者小屋~阿弥陀岳北陵~阿弥陀岳~文三郎尾根~行者小屋~美濃戸 (料金)5万円

【 阿弥陀岳~赤岳登頂 】
  簡単なバリェーションルートの北陵を登って直接阿弥陀岳に登頂し、その後赤岳まで縦走します。
  「健脚者向け/日帰り」ガイド経費別
    美濃戸~行者小屋~阿弥陀岳北陵~阿弥陀岳~中岳~赤岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸       (料金)6万5千円
  「1泊2日」ガイド交通費+宿泊費別
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉  
    (2日目)赤岳鉱泉~行者小屋~阿弥陀岳北陵~阿弥陀岳~中岳~赤岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸 (料金)7万5千円

【 横岳~赤岳登頂 】
  赤岳鉱泉から大同心の基部に突き上げる大同心稜を登って横岳に登り赤岳まで縦走するルートです。
  「健脚者向け/日帰り」ガイド経費別
    美濃戸~赤岳鉱泉~大同心稜~横岳~赤岳~文三郎尾根尾根~美濃戸 (料金)7万円
  「1泊2日」ガイド交通費+宿泊費別
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉
    (2日目)赤岳鉱泉~大同心稜~横岳~赤岳~文三郎尾根~美濃戸  (料金)8万円

【 横岳~硫黄岳登頂 】
  赤岳鉱泉から大同心の基部に突き上げる大同心稜を登って横岳に登る最短ルートです。登頂後は硫黄岳経由で下山します。
  「健脚者向け/日帰り」ガイド経費別
    美濃戸~赤岳鉱泉~大同心稜~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~美濃戸  (料金)5万円
  「1泊2日」ガイド交通費+宿泊費別
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉
    (2日目)赤岳鉱泉~大同心稜~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~美濃戸 (料金)6万円
 
【 赤岳~横岳~硫黄岳縦走 】
  赤岳鉱泉に宿泊して翌日に赤岳~横岳~硫黄岳と縦走するプランです。行動時間が長いので健脚者向けとなります。
  「健脚者向け/1泊2日」ガイド経費+宿泊費別
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉
    (2日目)赤岳鉱泉~文三郎尾根~赤岳~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~美濃戸 (料金)6万円
    「2泊3日」ガイド交通費+宿泊費別
    (1日目)美濃戸~赤岳鉱泉
    (2日目)赤岳鉱泉~文三郎尾根~赤岳~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉
    (3日目)赤岳鉱泉~美濃戸                      (料金)7万円

 ※ 上記以外のルートでのガイドご希望がありましたらお問い合わせください。
 赤岳鉱泉に宿泊する方で、ご希望の方には赤岳鉱泉のアイスキャンディで体験アイスクライミングをすることも可能です。
 (講習料金は無料ですが、登録料、バイルなどのレンタル料金は個人で赤岳鉱泉にお支払いただきます)

【 日程 】
    下記の予定表をご覧になってご希望の日程でお申込みください。
【 送 迎 】
  最寄駅より送迎できる場合もありますのでご相談ください。
【 集 合 】
 (日帰り)06:00 赤岳山荘前
 (宿 泊)10:00 赤岳山荘前
【 実施人数 】
  最大2名
【 準備物件 】
  ハーネス、ヘルメット、ピッケル、アイゼン、ゴーグル、サングラス、行動食、飲み物、レインウェアー、防寒具、ビバークシート、通常の登山装備。
  装備についてご質問、不安のある方は遠慮なくお問い合わせください。
 ※ ハーネス、ヘルメット、カラビナ類の無料レンタルがあります。
【 キャンセル規定 】
 (前日)       料金の50%
 (当日)       料金の100%
 (無連絡キャンセル) 料金の100%
【 その他 】
  平日をご希望されるとマンツーマンで登れる可能性が大きいので時間の取れる方は平日をお勧めします。
  保険は含まれておりませんので、未加入の方はクライミング対象の山岳保険に必ずご加入ください。
【 申込み 】
 下記のお申込みフォームからお申込み下さい。